2018年07月26日

小田深山の花

keiko328.jpg

渓谷沿いは涼しい風が吹いてます。
オオキツネノカミソリが咲き始めました。
ヤブカンゾウやノカンゾウが終り始め
川岩等にイワタバコやギボウシなどが咲き始めました。
セミの声、カミキリムシのキイキイした声。
何かな?何かな?と思わず足を止めてしまいます。

bata458.jpg

バッタやトンボも町内では見ないような小さいのもいます。
渓流のウワミズザクラが実を付けその先にトンボ

tonbo359.jpg

hiyo474.jpg

蝶が大好きなヒヨドリバナにはいつも賑やか。

kwa438.jpg
posted by 小田深山荘 at 16:24| 日記

2018年06月20日

せんの森クラブ活動…遊歩道ゴミ拾い

6月24日には深山ウォークがあります。
その前にせんの森クラブとしてはゴミ拾いは勿論。
先に深山の空気を頂こうと散策しました。

ゴミも結構ありました。

gomi98.jpg

渓流の水も川石も綺麗

isi6.jpg

廻り岩の下に中須が出来ていたので
そこで昼食。

syou03.jpg

岸や岩の上にはショウマが咲き始めてます。

見上げるとまだホウの花が咲いてました。


hou339.jpg

冷たいと言いながら胴長履いて、丸田橋の下まで
胸まで浸かって歩いた人いました。

tuka79.jpg
posted by 小田深山荘 at 17:55| 日記

2018年03月27日

深山遊歩道散策と小田の桜

30年3月27日。
スキー場ソルファーは多分今季は終了かな。
やっと遊歩道に雪が無くなって歩けるようになりました。
今日は暖かく散策日和でした。
目的のトサコバイモ、カタクリは今からもっと
咲きます。
マンサク、アブラチャン、ケクロモジ達は
黄色い花、ミヤマシキミは紅い実。
足元にはいつものように春の準備が
進んでました。
大きなニホンヒキガエルが何故か産卵途中で
いつもの場所で死んでた。
気になる…。

深山から下りて小田の桜開花状況をと
走りました。

野村の桜

nomura45.jpg

相野の桜

ai11.jpg

尾首の桜

okubi69.jpg

何処も咲き始めです。
小田せせらぎ辺りから桜、桜、桜です。
posted by 小田深山荘 at 23:41| 日記

2018年01月25日

「笠取山の自然」学習会

小田深山ファンの皆様
あけましておめでとうございます
今年も小田深山をよろしくお願いします。
私達も今まで以上に小田深山の自然を大切にし
もっと深く学び直したいと思っております。

小田深山を包む山の大切な一つが笠取山です。

山本森林生物研究所 山本栄治先生の学習会が
1月23日、内子自治センターに於いてありました。
愛媛県「三浦保」愛基金の助成金を得て
山本先生が作成された「笠取山の自然」を参考にした
お話しでした。植物、爬虫類、鳥類と決して
町中では見る事の出来ない調査報告書は驚きでした。
笠取山と言えば誰もがツルギミツバツツジが一番綺麗な所。
と答えます。いえいえ、もっとたくさんの大切な樹木もあることがわかります。
内子で一番高い山というだけでなく小田深山を知る為にも
樹木や自然を学習しようと思います。

この本を見て山本先生が一年中昼夜問わず笠取山を歩き回り
調査されたことが良く分かりました。又一緒に調査にも参加させて
頂き、学習会して頂きたいと思います。
posted by 小田深山荘 at 17:56| 日記

2017年09月27日

佐田岬へタカの渡り見に。

9月26日
佐田岬駐車場に着いたのは10時は過ぎていたかも。
行くなり見上げると鷹柱が見れて、ドンドン東の方から飛んでくる。
すっごい。今日はサシバ、ハチクマが多い。ノスリもと言われても
どれがどれだか分からないけど、すっごく高い所をドンドン
過ぎて行きました。カメラには全然収める事が出来ず。残念。
こんな時こそ動画にと思いながら、頭働かず。
ふと、電線見るとモズ。今年初。我が家の近くにもどうやら来ているらしい。

moz0.jpg

灯台まで行こうと遊歩道を歩くと鳥の声で溢れて

kogera5.jpg

途中の海岸に降りると流木が一杯でした。その中に小田深山にもある
ブナの実などの木の実が沢山流れ着いていました。

ryuuboku5.jpg

bunami3.jpg

そこから灯台まではまだまだ先です。足元の草花や風景を
撮りながら進んで行くと、目の前にイノシシ!

「遭遇したら静かに離れましょう」の立て札通り少しずつ後ずさり。
ドンドン少し影の道から明るい所に出ても道の真ん中をドンドン
近寄ってきます。
そう!今日はわざわざ食パン焼いてサンドウイッチ作ってます。
これ狙われているかもしれません。
灯台よりサンドウイッチ。
駐車場まで戻り昼食。駐車場前で美味しいマンゴウかき氷食べて
帰ることにしました。

海を見ながら(私は助手席ですから)走っていると、
オレンジ色の大きな飛行船が目の前に。
何?
何だったんだろう?hikou4.jpg






posted by 小田深山荘 at 01:33| 日記

2017年09月04日

渓流清掃

9月3日(日)晴れ

遊歩道のゴミ拾い。ペットボトルが多い。

沈下橋にキャンプ場前にあった倒木が
大雨時に流れつき、それに砂利や倒木が次々と溜まり
橋を壊す危険になり、引き揚げました。

seisou214.jpg

昼食後県道沿いを町境まで歩き、ガードレールの
向こうに投げられたペットボトルや缶を拾いました。

seisou298.jpg

ガードレール沿いには
モミジガサが沢山咲いてきれいなのに。

momiji277.jpg
posted by 小田深山荘 at 00:22| 日記

2017年08月31日

元小田深山小中学校で。

今は小田深山ネーチャーセンターとして活用されている講堂の
舞台右上にある絵画。

e9.jpg

昔ここの先生だった方が描かれたそうです。

ここの卒業生だという人が遊びに来られて
この絵の近くに住んでたと
懐かしそうに見てました。


ima3.jpg

大きな栗の木があって…  と場所を
伺いましたが、この辺りでしょうか?
posted by 小田深山荘 at 16:29| 日記

2017年08月23日

ネイチャーフォトクラブ「一会」写真展

8月22日
その写真展は奈良市美術館でありました。
見に行こうということになり
遠く大阪から写真撮影に来られる
気持ちに感謝し又都会を味わいにも
行きました。
写真展に便乗した私たちを
大阪を案内して頂き
ありがとうございます。
大阪の味と地下鉄にも乗り
楽しみました。
自然を楽しむ気持ちが溢れる写真ばかりでした。
光や風を感じて楽しんでいる写真でした。
小田深山渓谷の作品も何点かあります…の言葉に
まだまだこれからも大切にしたい場所を
沢山撮影して頂き感謝です。

78.jpg

80.jpg

33.jpg



posted by 小田深山荘 at 00:40| 日記

2017年08月04日

四国カルスト県立自然公園

sikoku73.jpg

四国カルスト県立自然公園 小田深山渓谷と
新しい看板(標識?)が以前と同じ場所に設置されていました。
四国カルストといえば大野ヶ原を一番に思ってましたが、
佐田岬まで続く広い範囲で愛媛県が保全活動されている場所ですね。
小田深山にも沢山の洞窟があるようです。
私も山歩きの時地図に無い突然の大穴にビックリの経験があります。
一人では歩けない場所が沢山あります。
何か所は大学生や研究者が探検されているようです。
他にもカルスト地形独特の動植物、地形、地質と奥が深いそうです。
きっともっと大事ねという看板です。
posted by 小田深山荘 at 09:58| 日記

2017年07月16日

せんの森クラブ活動…巨大ブナ探検

やっと今年度最初の散策活動です。

とにかく疲れました。

1-03.jpg

深山の急勾配斜面をひたすら歩きました。
途中一面驚きのヒヨドリバナ。
アサギマダラや色んな蝶が舞って。

hiyo22.jpg

hiyo26.jpg

一面バイケイソウ
歩く道にはヌルデ、ケクロモジ、イヌザンショ等、ホウも。
一面ミヤマシグレ…これは可愛い。

miya56.jpg

それを越え背丈ほどの笹に埋もれて
道なき道を歩き

やっと何本もの巨大ブナ。

buna492.jpg

そう簡単には会えない。いつか又会えたらいいね。
posted by 小田深山荘 at 00:32| 日記